GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズはおよそ100曲のバンドの未公開音源をオンラインでリークしたとしてあるファンに警告状が送られている。

ユニバーサル・ミュージック・グループはバンドのファンであるリック・ダンズフォードが2000年から2001にかけてレコーディングされた97曲の未公開音源をリークさせたと述べている。

「TMZ」によれば、リック・ダンズフォードはガンズ・アンド・ローゼズの元A&Rであるトム・ズタウトがオークションに出品していた彼の保管庫の中身を購入したと見られているという。

「バンドの初期の頃に携わっていたレコード業界の重役がかつての雇用主の所有物である未公開音源をオークションに出品することを適切だと考えたことに対して途方もなく失望しており、悲しく、不幸に思っています」とガンズ・アンド・ローゼズのマネージャーは述べている。

バンドのマネージメントは以前、リック・ダンズフォードに対して音源を返却してくれるように求め、彼を含む音源を購入した人物らに払い戻し金として1万5000ドル(約162万円)を支払ったとされている。

しかし、リック・ダンズフォードはその1ヶ月後に彼が一連の音源をリークしたとユニバーサル・ミュージック・グループは主張している。一方でリック・ダンズフォードは自身の関与を否定しているという。

リック・ダンスフォードは昨年10月、音源をリークしたとしてガンズ・アンド・ローゼズのあらゆるコンサートから出入り禁止になったとも述べている。

「2ヶ月半ほど前にヴァージニアへ車で行ったら、トム・ズタウトが所有していたロッカーがあったんだ」と彼はイリノイ州のラジオ局「WXLP」に語っている。「彼は維持費かなんかを払っておらず、それでオークションに出されたんだ」

「個人的にロッカーを購入して、そこにはガンズ・アンド・ローゼズが1999年から2000年、2001年にレコーディングした未公開音源が入った20枚のCDがあったんだ」

リック・ダンスフォードはバンドの大ファンであるとのことで、バンドの名前の複数のタトゥーを入れているほか、自身の息子をアクセルと名付けているという。

一方、ガンズ・アンド・ローゼズは2020年の夏にヨーロッパで一連の公演を行うことが決定しており、ロンドンのトッテナム・ホットスパー・スタジアムでも2公演を行うことが発表されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ