GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュは18歳の誕生日を迎えたことを受けて子供時代の映像をシェアしている。

「ねえ。私の名前はビリー。このギターで作った曲を演奏するわ」という昔の言葉で映像は始まり、映像は子供時代の映像に今年行われた世界各地のソールド・アウトとなった公演の映像が挟み込まれるものとなっている。

この投稿をInstagramで見る

18 tomorrow

BILLIE EILISH(@billieeilish)がシェアした投稿 –

ファンは18歳の誕生日を祝してソーシャル・メディアでビリー・アイリッシュの幼少期の写真をアップしている。

ビリー・アイリッシュのデビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』は『NME』の選ぶアルバム・オブ・ザ・イヤー2019の1位に輝いており、「ビッグ・リード」のインタヴューではここ1年の成功や近い将来の新曲の見通しについて語っている。

大ヒットとなった“bad guy”についてビリー・アイリッシュは次のように語っている。「すごく気に入っていたのは自分でも分かってた。でも、何を期待されているのかはまったく分からなかった。あの曲を作っている時、私とフィニアスは誰も興味を持たないだろうと思っていた。それなりに好きな人もいるかもしれないけど、こんなことになるとは思ってなかった」

同じインタヴューの中でビリー・アイリッシュはグレタ・トゥーンベリに賛辞を寄せ、「全員が死なない」ためにも年長の世代に気候変動への対策を行うよう呼びかけている。

「大人や年配の人たちが私たちに耳を傾けてくれたらと思う。そうすれば、全員が死なないわけだから。年配の人は死ぬから、私たちが死ぬかどうかなんてどうでもいいんだろうけど、私たちはまだ死にたくない」

ビリー・アイリッシュは来年、イギリスで大規模なアリーナ・ツアーを行う予定となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ