GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュはフー・ファイターズのフロントマンであるデイヴ・グロールやグリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングといった大物ロック・アーティストが彼女のファンであることについて、その心境を語っている。

ビリー・アイリッシュは今年デビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』で飛躍的な名声を獲得しており、デイヴ・グロールビリー・アイリッシュのファンとの関係性についてニルヴァーナを引き合いに出して語っていた。

『NME』の「ビッグ・リード」のインタヴューを受けたビリー・アイリッシュはその心境を次のように語っている。「たくさんのロックやなんかを聴いて育ったから、(デイヴ・グロールといった)そういう人から受け入れられているのを聞けるのは大きなことなの」

「自分の知らない人と会った時は面白いけどね。だって、私の両親は大ファンでしょ。それが分かるのは2人が興奮した時なの。私は『なんで?』って感じでね」

今年10月にビリー・アイリッシュはビリー・ジョー・アームストロングと対談を行っており、成功のプレッシャーについて語っている。

ビリー・アイリッシュは次のように語っている。「『私は音楽を楽しめている?』と思う時期があるんだけど、ツアーでは特にそう感じるの。ライヴ自体のことを言っているわけじゃないんだけどね」

「ライヴはいつだって大好きなものだし。でも、移動して、ずっと1人で、ヨーロッパで寒いバスに乗り、ひどい食事をしていると、戻った時にみんなが先に行ってしまっているような感じがあるのよね。直近のツアーは初めて楽しめたものだった。今、目にしているのは素晴らしいものなんだと思ったかな」

ビリー・アイリッシュは来年、イギリスで大規模なアリーナ・ツアーを行うことが決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ