GETTY

Photo: GETTY

ラッパーのジュース・ワールドは「救急医療」を受けた後にシカゴ空港で亡くなった。享年21歳だった。

「TMZ」によれば、カリフォルニア発の飛行機に乗っていた本名をジャラド・アンソニー・ヒギンスというジュース・ワールドはシカゴに着陸した後で間もなくして発作を起こしたという。地元当局によれば、彼らは現地時間12月8日午前2時に空港に急行して彼に応急措置を施し、その後で彼をアドヴォケイト・キリスト病院に搬送している。

イリノイ州のクック郡検視局はその後、声明でジュース・ワールドが亡くなったことを認めている。

ジュース・ワールドは全米2位を獲得した“Lucid Dreams”で名声を獲得しているほか、トラヴィス・スコットの最新作『アストロワールド』に収録されている“No Bystanders”などに参加している。

ジュース・ワールドの訃報を受けて彼の友人やコラボレーターを初めとした多くのアーティストらがソーシャル・メディアで彼を追悼の意を表している。

「愛してるよ。君はこんな仕打ちにふさわしくない」とジュース・ワールドの友人でコラボレーターのスキー・マスク・ザ・スランプゴッドは述べている。「君を失ったことのつらさを説明することなんてできないよ。つらい人生だ。安らかに、君のエネルギーは俺が永遠に伝えていくよ。もうこれ以上兄弟を失いたくない」

ドレイクはインスタグラムに次のようにメッセージを寄せている。「俺は若い才能たちに長く生きていてほしいと願っているし、朝起きて、祝福が断ち切られてしまったという話をこれ以上聞くのは御免だよ」

チャンス・ザ・ラッパーは次のように述べている。「彼は僕らの心を知っていた。いつかのロサンゼルスでの夜のように、彼がもう一度話してくれたらと思うよ」と彼は述べ、次のように続けている。「こんなのはあんまりだ。シカゴだけでなく、世界中にいる大勢の人たちがこのニュースに傷ついているよ。どうすればいいのか、分からずにいる。冥福を祈るよ。愛してる。神が君の魂を祝福しますように。#レジェンド」

DJセムテックスは次のように述べている。「信じられないよ。最高にクールで、とんでもない才能に満ちていた彼は、まだ始まったばかりだったんだ。あまりに早過ぎる。彼はこれからも彼の音楽の中に生き続けていくよ。ジュース・ワールドよ、安らかに」

リル・Bは次のように述べている。「愛してるよ、ジュース・ワールド。紛い物の奴らに満ちたこのくだらない惑星を去って、君が天国に行けたことを嬉しく思っているよ。天国で君のようなレジェンドと音楽を作るのが待ち切れないね。君は新しい世代のために世の中を変えたんだ。愛してるよ、兄弟。俺は君のために全力を尽くすよ!」

ケラーニは次のようにツイートしている。「本当に悲しいわ。愛の中でどうか安らかに、ジュース・ワールド」また、リル・ヨッティもインスタグラムで次のように追悼の意を表している。「さようなら、兄弟。親友よ、愛してる。安らかに」

一方、アリシア・キーズはジュース・ワールドの“Lucid Dreams”をカヴァーした映像をツイッターでシェアしている。

また、トラヴィス・スコットもインスタグラムのストーリーでジュース・ワールドに追悼の意を表しており、フューチャーと共にスタジオで3人で撮った写真を投稿して、「君は永遠だよ」とキャプションに添えている。

この投稿をInstagramで見る

😢😔 bye brother, love u dawg.. rip

FaZe Boat(@lilyachty)がシェアした投稿 –

また、他にもミーク・ミルやリル・ウージー・ヴァート、マルーン5のPJモートン、リル・ピープの母親であるリザ・ウォマック、ミス・バンクス、リル・ナズ・X、ジューシー・J、エリー・ゴールディング、俳優のエミリオ・リヴェラらがソーシャル・メディアにジュース・ワールドを追悼するメッセージを寄せている。

著名人らによる一連の投稿はこちらから。

この投稿をInstagramで見る

@juicewrld999 this unbelievable 😢

Meek Mill(@meekmill)がシェアした投稿 –

「信じられないよ」

「信じられない。何てことだ」

「若者よ、どうか安らかに。とても悲しいよ」

「信じられないわ。あなたは本当に優しい人だった。ビデオの撮影であなたやあなたの家族に会った時のことはこれからも忘れないし、親しかったあなたのことを思い続けるわ。あなたにはまだ進むべき長い道のりがあった、まだ始まったばかりだったのに。ジュース、あなたは惜しまれることになるわ」

「兄弟よ、安らかに」

「亡くなる人たちが多すぎるよ! ため息が出るね。安らかに、ジュース・ワールド」

「本当に心が痛むわ。この若者の御家族に愛と力を送るわ。私たちがそばにいるということを知っておいてほしい。あなた方を支援するために私たちにできることがあれば、どうか知らせてほしいわ。本当に残念に思う」

「信じられないわ。安らかに、ジュース・ワールド」

「ジュース・ワールドが大人になって、そのとんでもない頭脳が彼をどこに連れていってくれるのかを楽しみにしていたんだ。彼に他の人たち以上のラップやソングライティングの才能があったことは間違いないわけでね。彼にはもっとできたはずだって信じているよ。本当に残念だね。あまりに早過ぎるよ。どうか安らかに」

「ジュース・ワールドという若者についての悲しいニュースだ。俺たちは12月2日という誕生日が一緒だったんだ。あまりにも早過ぎる。命は掛け替えのないものなのにね」

「ジュース・ワールドはその才能ですぐさま多くの人々に衝撃を与えた、思慮深くて恵まれたアーティストだった。彼と会うのをいつも楽しみにしていたんだ。それがもう実現しないことが本当に悲しいよ。彼の家族と友人たちに思いを送るよ。彼は時代の中に生きたんだ。ジュース・ワールドよ、安らかに」

「信じられないよ。ジュース・ワールドよ、安らかに。彼の家族に祈りを送るよ」

「ジュースよ、安らかに。今日は世界にとって悲しい日になった」

「ジュース・ワールドよ、安らかに。若過ぎるわ。まだ生きるべき人生が残されていた。とても心が重いわ」

「ジュース・ワールドよ、安らかに。タフな奴だった。彼には何度か会っているけど、間違いなくこれまで会った中で最も謙虚な人だった。多大な愛をいつも示してくれたんだ。そうする必要がない時にも、彼は人のために尽くしてくれた。どうか安らかに。君は多くの人たちに影響を与えたんだ。本当につらいよ」

「ジュース・ワールドが亡くなったと聞いて、本当にショックを受けているし、悲しいよ。あまりに若過ぎた。人生の終わりはいつだって訪れ得るということを思い出させられたよ。お互いに優しくあろう」

「ジュース・ワールドよ、安らかに。あまりに早過ぎた」

「何てことだ。ため息が出るよ。ジュース・ワールドよ、安らかに。あまりに早過ぎる」

「ジュースよ、安らかに」

「ジュース・ワールドよ、安らかに」

「あんまりだ。今日は悲しい日だよ。この悲しいニュースで目を覚ましたんだ。ジュースよ、安らかに。君は多くの人たちに愛されているよ。君のことをもっと知れていたら思う。君と出会え、君と何度か出掛ける機会に恵まれたことに感謝しているよ。君は音楽という試合を永久的に変えたんだ」

「これは悲しいよ。本当に」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ