GETTY

Photo: GETTY

ケイティ・ペリーはクリスマス・ソング“Cozy Little Christmas”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Cozy Little Christmas”は昨年11月にAmazon Music独占で配信された楽曲で、今年の11月1日より他のプラットフォームでも配信が始まっている。

ミュージック・ビデオはこちらから。

ケイティ・ペリーは2019年に自身の単独名義では“Never Really Over”、“Small Talk”、“Harleys in Hawaii”の3曲がシングルとしてリリースされている。

先日、ケイティ・ペリーは2013年発表の『プリズム』に収録の“Dark Horse”がフレイムによるクリスチャン・ラップ・ソング“Joyful Noise”を盗作したという判決が下された裁判について「法廷の茶番劇」だと批判している。

「“Dark Horse”の作者らは今回の判決を法廷の茶番劇だと考えています」とケイティ・ペリーの弁護士を務めるクリスティーン・ラペラは現地時間8月2日に発表した声明で述べている。「著作権には一切抵触していません」と彼女は続けている。「実質的な類似性もありません」

クリスティーン・ラペラは次のように続けている。「“Dark Horse”と“Joyful Noise”における唯一の共通点は、等間隔でシとドの音が繰り返されるという(著作権で)保護されていない表現があるという点のみです。今回の判決に対しては、音楽学者を含む多くの方々が懸念を表明しています」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ