GETTY

Photo: GETTY

スリップノットのDJであるシド・ウィルソンはソロとしてのニュー・アルバムをリリースすることを発表している。

発表はインスタグラムを通じてなされており、シド・ウィルソンはニュー・アルバム『∫∑x©∆p∆D∑∫ øƒ †h3 høP∑£3∫∫ ®øbø†¡¢ Vol. 2 (Sexcapades Of The Hopeless Robotic Vol. 2)』を来月12月13日にリリースすることを明らかにしている。

シド・ウィルソンはアルバムにスペシャル・ゲストが参加していることも発表しており、キラー・プリーストやDJキューバート、ギタリストのビジーソードが新作に参加していることが明らかになっている。

シド・ウィルソンの来たる新作は3部作のうちの2作目となっており、3部作の1作目となるアルバムは2018年8月にリリースされている。

先日、スリップノットはノットフェスの拡大版として来夏に「ノットフェス・アット・シー」と銘打ったクルージング・イベントを開催することを発表している。

「ノットフェス・アット・シー」は2020年8月10日にスペインのバルセロナを出港して、8月14日まで行われるクルージングでのフェスティバルとなっており、スリップノットは期間中に2度パフォーマンスを行うことが発表されている。スリップノット以外のラインナップについては来月発表される予定となっている。

ノットフェスは2012年に初開催されて以来、これまでにアメリカと日本、メキシコ、コロンビア、フランスの5カ国で開催されている。

クラウンことショーン・クラハンは「ノットフェス・アット・シー」の開催を告知する動画の中で次のように語っている。「バルセロナに、どデカイ船、そして海。君たちと俺たちだけだ。これは見逃せないはずだよ」

ショーン・クラハンは現地時間10月29日、現在“Nero Forte”のミュージック・ビデオを撮影していることを明かして、バンドが「新しいことに挑戦している」ことを示唆している。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ