YouTube

Photo: YouTube

セレーナ・ゴメスは自身の新作について元交際相手のジャスティン・ビーバーに聴いてほしいと語っている。

セレーナ・ゴメスは先週新曲“Lose You to Love Me”、“Look at Her Now”をリリースしており、これは来たる通算3作目のアルバムに収録されるものと見込まれている。これを受けてファンの間では、この新曲がジャスティン・ビーバーとの交際・破局、またジャスティン・ビーバーのヘイリーとの結婚に触発されているのではないかとの憶測が広がっている。

ザッハ・サンが司会を務めるロサンゼルスのラジオ番組に現地時間10月25日に出演したセレーナ・ゴメスは、ジャスティン・ビーバーが自身の新作を聴くことを望んでいることを明かしている。

「そうね、聴いてほしいわ」と彼女は語っている。「全体として言えるのは、自分について何か語ることができること、そして事実を語ることができること、それって素晴らしいことよね」

新作に収録される曲の中でジャスティン・ビーバーとの関係について触れている理由としてセレーナ・ゴメスは次のように語っている。「私としては決して意地悪しようっていうつもりじゃないの。本当よ」

「今でさえそのやり方が分からないくらいだから。そうしようとすることはちょっと口さがないと言えるけど、正直なところから出てくるものをやりたいし、何か語られていないことがあると思ったら、それはアートへと変えていくのよ」

セレーナ・ゴメスは“Lose You to Love Me”について次のように語っている。「前のアルバムをリリースしてから起こった多くの出来事にインスパイアされた曲なの。この音楽を共有することが大切だと思ったの、だって人は人生の傷を通じて本当の自分にたどりつけるという事実に多くの人が共感できると思ったから。みんなに希望を感じて、もっと力強くなって、より良い自分になることができると知ってほしいの」

“Lose You To Love Me”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ