GETTY

Photo: GETTY

ルイス・キャパルディは“Someone You Loved”で全米シングル・チャートの1位を獲得している。

デビュー・アルバム『ディヴァインリー・アンインスパイアード・トゥ・ア・ヘリッシュ・エクステント』に収録された“Someone You Loved”はイギリスでは既に成功を収めており、今年3月に全英シングル・チャートの首位を獲得している。

“Someone You Loved”は11月2日付の全米シングル・チャートで1位に立っており、全米シングル・チャートの60年の歴史において1091番目の首位を獲得した曲となっていて、首位を獲得するまでにホット100で23週ランクインしていた。

ルイス・キャパルディはソーシャル・メディアに自身の顔をアメリカの国旗柄にペイントした写真を公開し、首位獲得を祝っている。

先日、カミラ・カベロは“Someone You Loved”のカヴァーを披露しており、ルイス・キャパルディはこれを受けてソーシャル・メディアで冗談のきいた返答で喜びを抑えている。「この曲のセールスは急上昇することになるね。カミラ、素晴らしいよ。早く母親に言わなくちゃ」

ルイス・キャパルディは2020年1月に来日公演を行うことが決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

2020年1月9日(木)恵比寿リキッドルーム
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET:前売¥7,500

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://smash-jpn.com/live/?id=3227

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ