GETTY

Photo: GETTY

メタリカは来年アメリカの5つの大規模なフェスティバルでヘッドライナーを務めることが明らかになっている。

メタリカは現地時間10月10日、2020年に行うさらなるツアー日程を発表して、プロダクション会社のダニー・ウィンマー・プレゼンツが主催する5つのフェスティバルに出演することが明らかになっている。

メタリカは出演するそれぞれのフェスティバルに2日間にわたって出演して、異なる2つのセットを披露する予定だという。

2020年にメタリカがヘッドライナーを務めるフェスティバルは以下の通り。

May 2020
1-3 – Epicenter, Charlotte Motor Speedway in Concord, North Carolina
8-10 – Welcome to Rockville, Daytona International Speedway in Daytona Beach, Florida
15-17 – Sonic Temple,Mapfre Stadium in Columbus, Ohio
September 2020
18-20 – Louder Than Life, Highland Festival Grounds at KY Expo Center in Louisville, Kentucky
October 2020
9-11 – Aftershock, Discovery Park in Sacramento, California

「メタリカは単なるヘッドライナーの1組ではありません。メタリカがステージに出演すること自体がイベントであり、1つの体験となるのです」とプロモーターのダニー・ウィンマーはプレスリリースで述べている。

「そのことは我々が主催するすべてのフェスティバルにおけるスタンダードになっています。最初のバンドから最後のバンドに至るまで、その間に起こるすべてのことに同じことが言えるのです。世界で最もビッグなバンドをアメリカでも最大のロック・フェスティバルに連れて来ることを楽しみにしています」

各フェスティバルのチケットは現在メタリカのファンクラブと、ダニー・ウィンマー・プレゼンツが主催した過去の公演のチケット購入歴があるユーザーに向けた先行販売が行われている。チケットの一般発売は現地時間10月14日からスタートする予定となっている。

メタリカは先月、フロントマンのジェイムズ・ヘットフィールドが依存症のリハビリ治療に専念するためにオーストラリア&ニュージーランド・ツアーを延期することを発表している。

「君たちの多くも知っているかもしれないけど、俺たちの兄弟であるジェイムズはここ数年の間に、依存症の克服と再発を繰り返してきたんだ」とバンドが発表した声明では述べられている。「残念ながら、ジェイムズはもう一度回復に向けて取り組むために、再び治療プログラムを受ける必要が出てきてしまったんだよ」

「みんなの理解や、ジェイムズを応援してくれる声に感謝しているよ。いつもメタリカ・ファミリーの一員でいてくれてありがとう」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ