GETTY

Photo: GETTY

スリップノットはメタリカのジェイムズ・ヘットフィールドがリハビリに専念するためにツアーの延期を余儀なくされており、それを受けて声明を発表している。

メタリカとスリップノットは今秋にオーストラリアとニュージーランドでツアーを行う予定であったが、今回延期となっている。

「オーストラリア・ニュージランドのファンと家族たちへ」とスリップノットは述べている。「ツアー延期の知らせをついさっき聞いて、次にどう動くか決断するため出来る限り迅速に動いているところです。なるべく早く知らせるつもりです」

「もちろん、ジェイムズとメタリカの心中もお察しします。彼らの他ならぬ幸せを心から祈っています。みんなにすぐに会えることを願っています」

メタリカはフロントマンであるジェイムズ・ヘットフィールドがリハビリに専念するためにツアーを延期することを週末に発表していた。

「君たちの多くも知っているかもしれないけど、俺たちの兄弟であるジェイムズはここ数年の間に、依存症の克服と再発を繰り返してきたんだ。残念ながら、ジェイムズはもう一度回復に向けて取り組むために、再び治療プログラムを受ける必要が出てきてしまったんだよ」

「健康状態とスケジュールが整い次第、一刻も早く君たちの住む地域を訪れたいと思っている。決定し次第、みんなにも知らせる予定だよ。改めて、多くの人たちに迷惑をかけてしまったことに心を痛めているよ。とりわけ、俺たちの公演を体験するために遠くから旅行してきてくれる忠実なファンのみんなに対しては特にね」

メタリカは10月17日にオーストリアのパースからツアーをスタートさせ、11月2日にニュージーランドのオークランドで行う公演で最終日を迎える予定となっていた。

一方、2020年3月28日にサンフランシスコで予定されているメタリカの慈善コンサートは予定通り開催されるものとみられている。また、2020年4月からは南米ツアーも予定されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ