Rony Alwin/Press

Photo: Rony Alwin/Press

ケイティ・ペリーは最新シングルとなる“Small Talk”のミュージック・ビデオが公開されている。

ケイティ・ペリーはゼッドとのコラボレーションとなった“365”や“Never Really Over”に続いて、“Small Talk”を先月リリースしている。

タヌ・ムイーノが監督を務めたビデオはケイティ・ペリーと彼女の飼い犬が準備をして、「素敵なことが起こる」と掲げた「ザ・マット・ボール」と題された犬のコンテストを訪れるものとなっている。ビデオはケイティ・ペリーのペットであるナゲッツが優勝し、ケイティ・ペリーが新たな恋人と共に会場を後にするというものとなっている。

“Small Talk”のミュージック・ビデオはこちらから。

チャーリー・プース、ジェイコブ・カシャー・ヒンドリン、ヨハン・カールソンとの共作となる“Small Talk”と“Never Really Over”はケイティ・ペリーの通算6作目のアルバムに収録されるものと見られている。アルバムの詳細はまだ発表されていない。

先日、ケイティ・ペリーは2013年発表の『プリズム』に収録の“Dark Horse”がフレイムによるクリスチャン・ラップ・ソング“Joyful Noise”を盗作したという判決が下された裁判で、同曲の共作者らと共に278万ドル(約2億9700万円)を損害賠償として支払うよう命じられている。

また、ケイティ・ペリーはテイラー・スウィフトとの長年の確執が解消された今はコラボレーションの可能性もなくはないと語っている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ