GETTY

Photo: GETTY

ザ・1975のフロントマンであるマット・ヒーリーは恋人のガブリエラ・ブルックスと破局したと報じられている。

マット・ヒーリーはイギリス人モデルのガブリエラ・ブルックスと2015年から交際していたとされており、2人の交際は2017年のブリット・アウォーズ授賞式で初めて公になっている。

しかしながら、ある情報筋が『ザ・サン』紙に明かしたところによれば、ガブリエラ・ブルックスはマット・ヒーリーの破天荒な生活スタイルに嫌気が差してしまったとのことで、共に暮らしていたノース・ロンドンの家から引っ越したという。

「調子がいい時のマットは最高ですが、最高に付き合いやすい人物とは言いがたく、彼は型破りな生活を送っています」と情報筋は語っている。「2人はこれまでに何度も緊張した局面を迎えており、彼が今年多くのツアーに出たことも助けにはなりませんでした」

「マットは家でパーティーばかり開いており、ガブリエラはそれにウンザリしてしまいました。そのような人生は送りたくないと彼女は考えているのです」

マット・ヒーリーとガブリエラ・ブルックスはこれまでにも難しい時期を経験しており、マット・ヒーリーは2年前、薬物依存を克服するためにバルバドスにあるリハビリ施設で治療している。

ザ・1975は先週末にレディング&リーズ・フェスティバルで初となるヘッドライナーを務めている。しかしながら、ガブリエラ・ブルックスはこの会場に姿を見せておらず、ノエル・ギャラガーの娘で友人のアナイス・ギャラガーと共に過ごしていたことが報じられている。

一方、ザ・1975は現地時間8月23日にレディング・フェスティバルに出演して、来たる新作『ノーツ・オン・ア・コンディショナル・フォーム』のファースト・シングルとなる“People”からステージを始めているほか、同作より未公開楽曲も披露されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ