PRESS

Photo: PRESS

ブルース・スプリングスティーンは未発表曲“I’ll Stand By You”のミュージック・ビデオが公開されている。

未発表曲“I’ll Stand By You”は8月16日から全米公開となった、ブルース・スプリングスティーンの音楽にインスパイアされた映画『ブラインデッド・バイ・ザ・ライト(原題)』で使用された楽曲となっている。この曲は2001年公開の映画『ハリー・ポッターと賢者の石』のために書いた曲といわれていた曲で16年以上も未発表のままとなっていた。

“I’ll Stand By You”のミュージック・ビデオはこちらから。

映画『ブラインデッド・バイ・ザ・ライト』はパキスタンに生まれ、現在は英国でジャーナリストとして活躍し、自身もブルース・スプリングスティーンの大ファンであるサフラズ・マンズーの回顧録『グリーティングス・フロム・ベリー・パーク(原題)』を原作に製作された作品で、『ベッカムに恋して』で知られるグリンダ・チャーダが監督を務めている。

サウンドトラック盤にはブルース・スプリングスティーンの楽曲が計12曲され、うち3曲が未発表音源で、“I’ll Stand By You”のほか、1979年にマディソン・スクエア・ガーデンの『ノー・ニュークス』コンサートで初披露した“The River”や、2014年にワシントンD.C.のナショナル・モールで演奏した“The Promised Land”のアコースティック・バージョンが未発表トラックとなる。

映画の日本公開は2020年春の予定で、サウンドトラックの国内盤は日本公開に合わせて来春のリリースが予定されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ