GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュは現在恋愛をしているかという質問に答えている。

現地時間8月17日にオランダで開催されたロウランズ・フェスティバルに出演したビリー・アイリッシュは同国のラジオ局「3Voor12」によるインタヴューに応じて、今は「誰かに恋しているか」という質問に答えている。

「恋をしたことはあるけど、今はしていないわ」とビリー・アイリッシュは応じている。「今は女性に恋してるのよ。自分とね」

同じ「3ヴォール12」によるインタヴューの中で、現在17歳のビリー・アイリッシュはファンに対する思いについても語っている。「昔はショウをやる度にステージを下りて、オーディエンスの全員と会っていたわ。もうできなくなってしまったけど、それが普通よね」

「でも、最高でかけがえのない驚くべきファンの人たちというのはいて、自分の幸運を願ってくれて、自分と一緒に喜んでくれて、私に幸せになってほしいと思ってくれているんだからね。クレイジーよね。たとえファンじゃなくても、私を掴んだり、私に近づきたいと思ってくれるんだから」

ビリー・アイリッシュのインタヴュー映像はこちらから。

先日、ビリー・アイリッシュは過去に抱えていたメンタル・ヘルスの問題に言及している。

ビリー・アイリッシュは米『ローリング・ストーン』誌によるインタヴューに応じて次のように語っている。「(13歳の時が)一番不安を抱えていたと思うわ。自信を持てなかったの。話せなかったし、普通に振る舞うこともできなかった。当時について考えたり、当時の写真を見たりすると、自分に自信が持てていなかったって思うわ。ダンスの時には、かなりピチッとした衣装を着る必要があったわけでね」

「ピチッとした服装を着るのが嫌だったの。ずっと自分の見た目に自信が持てずにいたわ。それが私の(容姿に極度にこだわってしまう)醜形恐怖症のピークね。マトモに鏡を見ることすらできなかったわ。基本的に、16歳になるまではお尻の軟骨がきちんと形成されないわけでね。今も成長を続けているわ。当時の私は、年上の人たちと一緒に最上級のヒップホップのクラスにいたの」

ビリー・アイリッシュは今週、リル・ナズ・Xの記録を19週で止めて全米シングル・チャートの1位を獲得している。

ビリー・アイリッシュの“Bad Guy”はここまで9週連続で2位となっていたが、今週“Old Town Road”をしのいで全米シングル・チャートの首位を獲得している。これはビリー・アイリッシュにとって初の全米シングル・チャート1位となる。全米シングルチャートで1位を獲得した2000年以降に生まれたアーティストはビリー・アイリッシュが史上初となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ