GETTY

Photo: GETTY

スリップノットのフロントマンであるコリィ・テイラーはファンの間で「トルティーヤ ・マン」という愛称で呼ばれているバンドの新メンバーについて「素晴らしい」と語っている。

正体の明かされていない新メンバーはおよそ3ヶ月前にスリップノットに参加し、今年5月にリリースされたバンドのカムバック・シングル“Unsainted”のミュージック・ビデオに初めて登場している。

以来、新たなパーカッショニストとしてバンドに加入した「トルティーヤ ・マン」の正体はファンの間で話題になっている。

コリィ・テイラーは今回「Beats 1」のゼイン・ロウの番組に出演して、新メンバーについてバンドやファンの尊敬を勝ち取ったと語っている。「彼はよくやっているし、いい奴なんだ。彼は素晴らしいよ」

新メンバーが正式にスリップノットに加入した経緯について、コリィ・テイラーは次のように続けている。「まず最初に、顔にトルティーヤを被ってくれって伝えたんだ。そうすれば、オーディエンスが君の正体を探ろうとするからってね。『トルティーヤ・マン』か。ちょっとイカしてるよな。全員に新しいエネルギーをもたらしてくれているし、彼を見るのは本当に楽しいんだ」

スリップノットは8月9日にニュー・アルバム『ウィ・アー・ノット・ユア・カインド』をリリースすることが決定している。新作はスリップノットにとって2014年発表の『. 5:ザ・グレイ・チャプター』以来、通算6作目のオリジナル・アルバムとなっている。

『NME』は『ウィ・アー・ノット・ユア・カインド』に満点となる5つ星をつけ、レヴューの中でその「独創的なエクストリーム・メタル」を称賛している。スリップノットは先日、新作よりさらなる新曲“Birth of the Crue”を公開している。

新たなメンバーは報酬をめぐってバンドメイトらに訴訟を起こして脱退した元パーカッショニストのクリス・フェーンに代わってスリップノットに参加している。「トルティーヤ・マン」はファンから正体を探られていることを自身でもネタにしており、「一体この男は誰だ?」と書かれたドラムキットをバンドのギグで使用している。

また、「トルティーヤ・マン」はファンにサインをする際に「NG」と書いていることでも知られている。「NG」については彼のイニシャルを表しているのではないかとする説がある一方で、単に「新人(New Guy)」を意味しているのではないかとする見方もある。

スリップノットは今年6月にUKのダウンロード・フェスティバルでヘッドライナーを務めているほか、2020年には『ウィ・アー・ノット・ユア・カインド』を引っ下げた大規模なヨーロッパ・ツアーを行うことが発表されている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ