GETTY

Photo: GETTY

エイサップ・ロッキーは現地時間7月30日にストックホルム地方裁判所で無罪を主張したと報じられている。

エイサップ・ロッキーの弁護人は、2人の男性とともに逮捕されたエイサップ・ロッキーが、ストックホルムで現地時間6月30日に被害者とされるムスタファ・ジャファリーと喧嘩になった際、正当防衛を行ったと主張しているという。

検察官は彼らがムスタファ・ジャファリーに殴ったり蹴ったりという暴行を加え、さらに瓶で殴って襲ったと主張している。エイサップ・ロッキーの弁護人であるマーティン・パーソンは瓶での暴行については否定している。

エイサップ・ロッキーは動画にも収められた自身のクルーと男性の間に喧嘩が勃発した後、7月3日に逮捕されている。

先日、ドナルド・トランプ大統領はエイサップ・ロッキーの逮捕の件について支援し、彼の釈放に向けて動いたことが明らかになっている。

「カニエ・ウェストと彼の友人であるエイサップ・ロッキーの収監について話をしたところなんだ」とドナルド・トランプ大統領はツイートしている。

「非常に才能溢れるスウェーデンの首相に電話をして、エイサップ・ロッキーを手助けするためにできることを確認するところだよ。非常に多くの人がこの件を早く解決したいと思ってるようだからね」

エイサップ・ロッキーの勾留をめぐっては、多くの人々が彼への支持を表明しており、タイガやタイラー・ザ・クリエイターはエイサップ・ロッキーに対する措置への抗議としてスウェーデンでは二度とパフォーマンスをしないと述べているほか、「Change.org」ではエイサップ・ロッキーの釈放を求める署名活動が立ち上げられ、60万人を超える署名が集まっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ