GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトはミュージカル『キャッツ』を映画化した作品から最初の写真を公開している。

アンドリュー・ロイド・ウェバーによる1981年発表のミュージカルをベースにした映画『キャッツ』でテイラー・スウィフトはボンバルリーナ役を演じており、その他にもジェームズ・コーデン、ジェニファー・ハドソン、レベル・ウィルソン、ジェイソン・デルーロといった豪華キャストが出演している。

アカデミー賞を受賞しているトム・フーパーが監督を務めている本作はヘヴィサイド層と呼ばれる天上に召される猫を決める「ジェリクル・チョイス」を行うことになる猫の一族、ジェリクルを描いた物語となっている。

テイラー・スウィフトは猫が好むとされる植物「キャットニップ」と書かれた宝石の詰まった容器の写真を公開している。

テイラー・スウィフトはツイートに金曜日と添えており、映画のトレイラーがこの日に公開されるのではないかと見られている。

先日、テイラー・スウィフトは米『フォーブス』誌が毎年発表しているセレブリティの収入ランキングでトップに立ったことが明らかになっている。

テイラー・スウィフトは2018年6月1日からの1年間で1億8500万ドル(約200億円)の税引前所得があったという。収入の大半は『レピュテーション』のスタジアム・ツアーによるもので、このツアーは全米ツアーとして最高の興行成績を収めている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ