PRESS

Photo: PRESS

ショーン・メンデスとカミラ・カベロは手を繋いでいる様子を撮影され、交際関係にあるのではないかとの噂が再燃している。

ショーン・メンデスとカミラ・カベロは先月、コラボレーションによる新曲“Senorita”を発表している。2人はこの曲のミュージック・ビデオで情熱的なシーンを披露し、交際の噂が持ち上がっていた。

さらに先日、カミラ・カベロは長く交際を続けていたマシュー・ハーシーと破局したことが報じられていた。そして今回、ショーン・メンデスとカミラ・カベロは現地時間7月3日水曜日にカリフォルニア州ウェスト・ハリウッドで仲睦まじく歩く様子が撮影されている。

「エンタテイメント・トゥナイト・カナダ」によって公開された今回のスナップ写真では、セクシーな黒のジャンプスーツを着た22歳のカミラ・カベロが、ストライプ柄のシャツを着た20歳のショーン・メンデスと手を繋いで歩く様子が写っている。

さらに2人は7月4日、独立記念日の祝日を共に過ごしたことが明らかになっている。インスタグラムのストーリーに投稿された動画では、パーティに参加した2人が他の参加者から離れたプールサイドで寄り添っている姿がされている。

一方、先日カミラ・カベロはショーン・メンデスとの新曲“Señorita”のミュージック・ビデオの撮影でセクシーなシーンの前に気を落ち着かせるために「大量のワイン」を飲む必要があったと語っている。

ビデオではカミラ・カベロ扮するウエイトレスとショーン・メンデス扮する客の間で繰り広げられる情熱的な夜という設定で、バイクの2人乗り、官能的なダンスとホテルでの一夜といった場面の他にいくつかの親密なシーンでグッと寄り添う2人の様子を見ることができる。

カミラ・カベロは楽曲のリリース前に行われたファンとのライブ・チャットの中で撮影にあたってアルコールの力を借りなければならなかったことを明かしている。

「ミュージック・ビデオ全体が笑える感じだったわ。というのも、2人とも緊張しちゃってたの。たくさんのワインを飲まなきゃならなかったわ」と彼女は語っている。「今じゃお互いに知り合って4年になるし、人としてショーンのことは大好きだよ。彼はいつもそばにいてくれるの。キャリアを始めた段階でああいう人を見つけられて幸運だったわ」

“Señorita”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ