GETTY

Photo: GETTY

インキュバスはアメリカのテレビ番組で代表曲“Drive”を披露して曲中でザ・カーズへのオマージュを捧げている。

現地時間6月27日にインキュバスは出世作となった『メイク・ユアセルフ』の20周年ツアーのプロモーションの一環としてCBSのテレビ番組「ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア」に出演して、代表曲“Drive”を披露している。

今回、インキュバスは1999年のリリース当時のアレンジをほぼ忠実に再現している。しかし、インキュバスはとっておきの秘策を用意していたようで、最後のブリッジのパートではテンポを落とし、同じタイトルを持つもうひとつの名曲ザ・カーズの“Drive”の一節を披露してみせている。フロントマンのブランドン・ボイドはザ・カーズの同名異曲から「Who’s gonna drive you home tonight?」の部分を静かに歌い上げている。

番組でのパフォーマンス映像はこちらから。

一方、『メイク・ユアセルフ』の20周年を記念するツアーは9月13日にデンバー公演からスタートして、12月7日にサウス・カロライナ州マートルビーチで行われる公演で最終日を迎えるまで39公演が行われる予定となっている。ロサンゼルスのグリーク・シアター公演が予定されている10月26日は『メイク・ユアセルフ』がリリースからちょうど20周年を迎える日となる。

インキュバスは現時点での最新作は2017年4月にリリースされた『8』となっている。現在バンドは次回作に取り組み始めていると思われ、今年1月にバンドはインスタグタムにタイムラプス撮影されたスタジオの様子を投稿している。投稿のキャプションには次のように添えられている。「ここ1年間、僕たちはこのマジカルな空間を作っていたんだ。もうじき今年作ろうと思っているアート作品に取り掛かることになるよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ