GETTY

Photo: GETTY

アデルは先日行われたスパイス・ガールズの再結成ツアーの最終公演を訪れたことが明らかになっている。

スパイス・ガールズはロンドンにあるウェンブリー・スタジアムにて大規模な再結成UKツアーの最後の公演を行っている。

公演に足を運んだアデルは幼い頃からスパイス・ガールズの大ファンであり、初めてスパイス・ガールズを見たのは21年前であることを明かしている。

アデルはインスタグラムに動画を投稿し、次のようにキャプションを添えている。「今夜、親愛なる身内と一緒に、泣いて、笑って、叫んで、踊って、追憶にふけって、10歳だった自分のことをまた大好きになったわ」

「私が彼女たちをどれだけ愛しているか、みんなも知っているはずよ。彼女たちに、自分の人生を進み二度と振り返らないことを教えてもらったってこともね」

インスタグラムの投稿はこちらから。

この投稿をInstagramで見る

Finally together ❤️🇬🇧

geri 👑さん(@therealgerihalliwell)がシェアした投稿 –

アデルによるインスタグラムへの投稿はウェンブリー・スタジアムに向かう車中でスパイス・ガールズのヒット曲“Stop”を熱唱している映像が投稿されている。また、投稿の中でスパイス・ガールズのジンジャー・スパイスことジェリ・ハリウェルに「遂に会うことができた」と明かしている。

「メンバーたちと酔っ払いながらかなり打ち解けあうことができて、私もついにここまで来られたんだってことが信じられないわ」とアデルは続け、「5名のブリティッシュ・レジェンド」のおかげで音楽の道を進むことができたことに感謝している。

ジンジャー・スパイスもインスタグラムにアデルとのツーショットを公開し、「遂に会えた」とキャプションを添えている。

また、昨夜の公演の中でジンジャー・スパイスは1998年にスパイス・ガールズを脱退したことについて謝罪している。ジンジャー・スパイスは自身の決断について「ただただ子どもだった」と語っている。

また、スパイス・ガールズは2020年にオーストラリアにて再結成ツアーを行う予定となっている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ