Graham MacIndo

Photo: Graham MacIndo

ザ・ナショナルはアメリカのテレビ番組より“Oblivions”を披露したパフォーマンス映像が公開されている。

ザ・ナショナルは5月17日に通算8作目となるニュー・アルバム『アイ・アム・イージー・トゥ・ファインド』をリリースしている。

「ザ・トゥナイト・ショウ・ウィズ・ジミー・ファロン」からの映像はこちらから。

ザ・ナショナルは新作のリリースに伴って、短編映画『アイ・アム・イージー・トゥ・ファインド』が制作されており、その日本語字幕版がYouTubeで公開されている。

日本語字幕版はこちらから。

最新アルバムは、そのほとんどがNY北部の郊外ハドソン・バレーでレコーディングされたほか、パリ、ベルリン、ダブリンなど各地でもレコーディング・セッションが行われた。ニュージャージー出身のシャロン・ヴァン・エッテン、アイスランド出身のリサ・ハニガン、フランス出身のミナ・ティンドル、ディス・イズ・ザ・キットのケイト・ステイブルズなど実力派の女性シンガーソングライターなどがボーカルに参加している。国内盤は、ボーナストラック1曲が追加収録され、歌詞対訳、ライナーノーツが封入される。

アルバム『アイ・アム・イージー・トゥ・ファインド』のストリーミングはこちらから。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ