GETTY

Photo: GETTY

アデルは今回ロサンゼルスで開かれたパーティーでニッキー・ミナージュの“Monster”のヴァースをラップする映像が公開されている。

アデルは2016年にジェームズ・コーデンとの「カープール・カラオケ」に出演した際にもラップのスキルを披露している。

アデルはラップに挑戦する映像が再び公開されており、歓声を上げて携帯で撮影する人々の前でパフォーマンスを披露している。また、ビヨンセの“Formation”に合わせてダンスする映像も公開されている。

公開された映像はこちらから。

アデルは5月5日に31歳の誕生日を迎え、ニュー・アルバムのリリースを示唆するメッセージを投稿している。

アデルは現地時間5月5日に自身のインスタグラムで自身の30年を振り返っている。「31歳よ。ありがとう、神様。30歳の年は私に試練を与えたけど、今は自分のものにして、すべてを受け入れようとしているところ」

彼女は次のように続けている。「過去10年間で初めて、周囲の世界を感じて、今回こそは目を向ける準備ができたの」とアデルは述べ、ジョークを交えてニュー・アルバム『30』のリリースをほのめかしている。「『30』はみんなを悩ませるようなドラムンベースのアルバムになるわ。元気を出して」

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ