Alexandria Crahan-Conway

Photo: Alexandria Crahan-Conway

スリップノットは「ジミー・キンメル・ライヴ」で来たる通算6作目となるニュー・アルバムからの楽曲を披露している。

先週、スリップノットは新作『ウィ・アー・ノット・ユア・カインド』の詳細を発表しており、昨年リリースされた“All Out Life”と新曲“Unsainted”を初めてライヴで披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

バンドは通算6作目となる『ウィ・アー・ノット・ユア・カインド』のトラックリストとアートワークも公開しており、グレッグ・フィデルマンがプロデューサーを務めた新作は8月9日にリリースされる。アルバムには昨年10月に公開された“All Out Life”が収録されないことも明らかになっている。

「今回はアルバムの曲を書いて、それに一緒に取り組むのに最も時間を使ったんだ」とギタリストのジム・ルートは語っている。「自分として今回のインスピレーションの一つは単に曲を書くんじゃなくて、フル・アルバムをレコーディングしているアーティストたちだよね。業界はシングルに向かっるだけどさ、スリップノットは最初から最後までアルバムとしての体験をしてもらいたいと思っているんだ」

スリップノットは来月6月に開催されるダウンロード・フェスティバルに出演することが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ