GETTY

Photo: GETTY

ブライアン・イーノは1983年に発表した『アポロ』がアポロ11号の月面着陸50周年を記念して、オリジナル・アルバムのリマスター・バージョンに11曲の新曲で構成されたボーナス・ディスクを加えたエクステンデッド・バージョンで7月19日にリリースされることが決定している。

ディスク1にはアビイ・ロード・スタジオのマイク・ショーウェルが担当したオリジナル・アルバムの最新リマスター・バージョンが収録される。ディスク2には映画『宇宙へのフロンティア』のサウンドトラックを再構築した新曲11曲のインストゥルメンタル・ナンバーが収録される。

『アポロ』は、ブライアン・イーノがダニエル・ラノワと共に作曲・プロデュース・演奏を手がけたアルバムで、収録曲は、もともと劇場用ドキュメンタリー映画『宇宙へのフロンティア』のサウンドトラックとして1983年に制作されたものとなっている。

アルバムのディスク2からは“Like I Was A Spectator”の音源が公開されている。

今回発表される一連の新曲は、1983年の『アポロ』以来、実に30余年振りに実現したブライアン・イーノ、ダニエル・ラノワ、ロジャー・イーノのコラボレーションとなる。11トラックのうち“Capsule”、“Last Step From The Surface”、“Fine Grained”はラノワが作曲、“Waking Up”、“Under The Moon”、“Strange Quiet”はロジャー・イーノが作曲を担当している。

リリースの詳細は以下の通り。

ブライアン・イーノ
『アポロ』
2CD限定ハードカヴァー・ブック・エディション
発売日:2019年7月19日
品番:UICY-78944/5
価格:4,000円+税
輸入国内盤仕様
ナンバリング
24ページ・カラー・ハードカヴァー・ブック
英文ライナー翻訳付
完全生産限定盤

2CD スタンダード・エディション
発売日:2019年7月19日
品番:UICY-15827/8
価格:3,600円+税
英文ライナー翻訳付

Disc 1 : アポロ(リマスター)
01.アンダー・スターズ
02.ザ・シークレット・プレイス
03.マッタ
04.シグナルズ
05.アン・エンディング
06.アンダー・スターズII
07.ドリフト
08.シルバー・モーニング
09.ディープ・ブルー・デイ
10.ウェイトレス
11.オールウェイズ・リターニング
12.スターズ

Disc 2 : フォー・オール・マンカインド
01.ジ・エンド・オブ・ア・シン・コード
02.カプセル
03.アット・ザ・フット・オブ・・ア・ラダー
04.ウェイキング・アップ
05.クリア・デザート・ナイト
06.オーヴァー・ザ・カナリア
07.ラスト・ステップ・フロム・ザ・サーフェス
08.ファイン・グレインド
09.アンダー・ザ・ムーン
10.ストレンジ・クワイエット
11.ライク・アイ・ワズ・ア・スペクテイター

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ