GETTY

Photo: GETTY

ビリー・アイリッシュは子供の頃、エミネムのことが「怖かった」と語っている。

17歳のビリー・アイリッシュは「ノイジー」に対してエミネムがいかに悪夢の種だったかについて語っている。

エミネムやチャイルディッシュ・ガンビーノ、ドレイクらから好きなラッパーを訊かれたビリー・アイリッシュは「10億パーセント、チャイルディッシュ・ガンビーノって言わなきゃならないわね」と語っている。

「ずっとエミネムのことは怖かったの」と彼女は続けている。「恐れていたのよ。あの人のことをものすごく怖がっていたの。まったくもってね。でも、そう、チャイルディッシュ・ガンビーノは私を形作ってくれたの。分からないけど、それってクレイジーよね。他の人と同じリストには入れられない神のような人よね」

ノトーリアスB.I.G.と2パックで同様の質問をされると、ビリー・アイリッシュはノトーリアスB.I.G.を選んでいる。

「正直、ビギーね。2パックのヴァイブのほうがクールに感じるけど、ビギーの声は大きくて重くあたたかい毛布のような感じなの。彼が自分と重なるような感じがするのよ」

ビリー・アイリッシュはデビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』で世界的な名声を獲得している。

先日、ビリー・アイリッシュは“Wish You Were Gay”のライヴ映像が新たに公開されている。

絶賛を受けたデビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』に収録されている“Wish You Were Gay”だが、ライヴ映像は3月にロンドンで撮影されたものとなっており、映像ではステージのほか、バックステージの映像も使用されている。

“Wish You Were Gay”のライヴ映像はこちらから。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ