GETTY

Photo: GETTY

レディオヘッドのフロントマンであるトム・ヨークは自身初となるクラシックの楽曲“Don’t Fear The Light”の音源がラジオで初公開されている。

音源はエリザベス・アルカーが司会を務めるBBCラジオ3の新番組「アンクラシファイド」で初公開されており、“Don’t Fear The Light”は2台のピアノと電子ピアノ、モジュラーシンセサイザーという3つのパートで構成されている。

音源はリンク先の音源の27分30秒から。

https://www.bbc.co.uk/sounds/play/m0004n77

トム・ヨークは先日までザ・ナショナルのブライス・デスナーやピアニスト・デュオであるカティアとマリエルのラベック姉妹と共に「ミニマリスト・ドリーム・ハウス」と題したツアーを行っており、今回公開される音源はそのパリ公演でブライス・デスナーと共に披露したパフォーマンスを収録したものとなっている。

「ここ数年、カティアとマリベルから曲を書いて欲しいと言われていたんだ」とトム・ヨークは「アンクラシファイド」に語っている。「普段なら笑って、楽譜が読めないんだって説明するところなんだけど、正直なところ、このアイデアにそそられてしまったんだよ」

「楽譜を書くこととシーケンサーやモジュラーに記録することが、そこまでかけ離れたことではないって気付いたんだ。だけど僕にとってベストだったのは、僕が書いた曲に、彼女らの解釈によって命が吹き込まれて、2人の音楽になっていく過程を見ることができたということだよ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ