GETTY

Photo: GETTY

グラストンベリー・フェスティバルは今年のザ・コモンのエリアに出演する多くの追加出演者が発表されている。

観客を「部族の祝福のために古代文明へと誘う」エリアであるザ・コモンにはテンプルやラムシャック、サムラと題されたステージが設置されており、今回、ホット・チップやザ・ストリーツのマイク・スキナー、ベラトリックスらが出演することが発表されている。

発表されたザ・コモンのラインナップはこちらから。

今回の発表は、先日シルバー・ヘイズ・エリアの出演者が発表されたことに続くものとなっている。

一方、グラストンベリー・フェスティバルは今年の会場で5Gの通信システムが試験導入されることも発表されている。

今年のグラストンベリー・フェスティバルはストームジー、ザ・キュアー、ザ・キラーズがヘッドライナーを務めることが発表されている。

ストームジーが金曜日のピラミッド・ステージのヘッドライナーを務め、ザ・キラーズが土曜日の、ザ・キュアーが日曜日のヘッドライナーを務めることが決定している。

他にもリアム・ギャラガー、ジャネット・ジャクソン、ジョージ・エズラ、マイリー・サイラス、テーム・インパラらが出演する。

また、今年のグラストンベリー・フェスティバルにはアメリカの左派下院議員として注目を集めているアレクサンドリア・オカシオ=コルテスが招待されたことも明らかになっている。

アレクサンドリア・オカシオ=コルテスが実際に訪れるかどうかについては現時点で正式に発表されていない。しかしながら、アレクサンドリア・オカシオ=コルテスは今年2月にイギリス労働党党首のジェレミー・コービンと45分間の電話会談を行っており、彼女と共にジェレミー・コービンも出席するのではないかという噂も巻き起こっている。

ジェレミー・コービンに近しい情報筋は、彼が今年のグラストンベリー・フェスティバルを訪れるかはアレクサンドリア・オカシオ=コルテスが招待を承諾するかにかかっているとして、ジェレミー・コービンは「彼女の答えを待っている」と述べている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ