GETTY

Photo: GETTY

マドンナは来たるニュー・アルバム『マダムX』からの新曲“Medellin”を現地時間4月17日にリリースすることが発表されている。

マドンナは現地時間4月14日に前作『レベル・ハート』以来4年ぶりとなるニュー・アルバム『マダムX』のリリースを発表している。

今回、マドンナはツイッターでコロンビア出身のシンガーであるマルマが参加したシングル“Medellin”のリリース日を発表している。

マドンナは先日、ソーシャル・メディアに動画を投稿してそのキャプションに「マダムXの世界へようこそ」と綴っている。動画はマドンナがマダムXという探偵を演じるものとなっていて、様々な格好で複数の人物になりきっており、テーブルに座っている人々に「私のアルバムを『マダムX』と呼ぶことに決めたわ」と語っている。

マドンナは動画の中で次のようなテキスト・メッセージを読み上げている。「マダムXは探偵なの。世界中を旅して、素性を変え、自由のために闘い、暗い場所に光をもたらすの」

「彼女はチャチャの講師にして、教授であり、国家元首で、家政婦で、騎手で、囚人で、学生で、教師で、修道女で、キャバレーのシンガーで、聖人にして、売春婦なの」

一方、マドンナは今年のユーロヴィジョン・ソング・コンテストでパフォーマンスを行うことが明らかになっている。マドンナの代理人は先週『NME』に対してマドンナが現地時間5月18日にイスラエルのテルアビブで行われるユーロヴィジョンで2曲をパフォーマンスすることを認めている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ