GETTY

Photo: GETTY

UFOのギタリスト/キーボーディストだったポール・レイモンドが亡くなった。享年73歳だった。

パートナーだったサンドラによれば、UFOの最後のUKツアーを行った1週間後にポール・レイモンドは心臓発作で亡くなったという。

「私を殺めるような涙と痛みのなか、絶望的な傷ついた心境と共に最高に美しく愛されたポール・レイモンドが本日亡くなったことをお伝えしなければなりません」と彼女はフェイスブックで述べている。「医師と私たちは彼を蘇生させようとし、最初は成功したのですが、彼の内蔵が再び停止し、できることはありませんでした。彼は心臓発作で亡くなったのです」

サンドラは4月10日にドイツで撮影されたポール・レイモンドの写真を投稿して、次のように続けている。「UK&アイルランドをツアーした最後の数週間を彼は間違いなく楽しんでいましたし、今年の残りのツアーも楽しみにしていたのです」

1976年にUFOに加入したポール・レイモンドは『新たなる殺意』、『宇宙征服』、『ヘヴィ・メタル・エクスペリエンス』といったアルバムに参加し、ライヴ・アルバム『UFOライブ』にも参加している。ポール・レイモンドは4度UFOに参加しており、2003年からはメンバーとして定着していた。

ポール・レイモンドのUFO以外の活動ではフリートウッド・マックに加入するためにクリスティン・マクヴィーがチキン・シャックを脱退した時に代役を務めたほか、サヴォイ・ブラウンでもメンバーとして活動していた。UFOの元メンバーとも2度別の機会で共演しており、ギタリストのマイケル・シェンカーとMSGで共演したほか、ピート・ウェイとはウェイステッドで共演している。

ピート・ウェイはフェイスブックで追悼の意を表している。「ポール・レイモンドが亡くなったという悲しい知らせを聞いたよ」と彼は文章を始めている。「僕らがずっと親友だったなんてふりをするつもりはない。でも、今回のことを聞いて完全にショックを受けたよ。心からのお悔やみを遺族、特にサンドラに送ります。君を惜しむことになるよ」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ