GETTY

Photo: GETTY

BTSは新作『マップ・オブ・ザ・ソウル:ペルソナ』をリリースし、エド・シーランとのコラボレーション曲”Make It Right”も公開されている。

BTSは本日4月12日に最新作『マップ・オブ・ザ・ソウル:ペルソナ』をリリースしている。プレス・リリースによれば、「グループのこれまでを受け止めながら、彼らの成熟ぶりと、彼らの周りに絶えず広がり続ける世界と愛への新たな理解を提示する」作品になっているという。

BTSは”Make It Right”がエド・シーランによって書かれた楽曲であることを明らかにしており、『マップ・オブ・ザ・ソウル:ペルソナ』に収録されている曲の中では、ホールジーと一緒にレコーディングを行ったリード・シングル”Boy with Luv”に続くコラボレーション曲となっている。

『マップ・オブ・ザ・ソウル:ペルソナ』のストリーミングはこちらから。

公開された”Boy with Luv”のミュージック・ビデオはこちらから。

新作についてBTSは次のようにコメントしている。「私たちはどんな時も強さと幸せを探しています。みなさんは私たちに多くの愛を与えてくれたので、今度は私たちがファンのことをもっと知りたいと思ったのです。アルバムはみなさんと共有したい嘘偽りのない感情とメッセージに満ちたものとなっています」

BTSは現地時間4月13日にエマ・ストーンがゲスト司会者を務める「サタデー・ナイト・ライブ」に初出演する予定となっている。

BTSは今夏、ソールド・アウトとなったウェンブリー・スタジアム公演を2公演行う予定となっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ