GETTY

Photo: GETTY

ザ・ラカンターズは現地時間4月6日にナッシュヴィルで開催されたサード・マン・レコーズの10周年ライヴでライヴへの復帰を果たしている。

ジャック・ホワイト、ブランダン・ベンソン、ジャック・ローレンス、パトリック・キーラーによるザ・ラカンターズは、6月21日にリリースされる通算3作目となる新作『ヘルプ・アス・ストレンジャー』に先立って8年ぶりとなるライヴを行っている。

ザ・ラカンターズについては昨年、新作が制作中であることが発表されており、新作からは“Sunday Driver”と“Now That You’re Gone”の2曲が公開されていた。

今月行われる来日公演を前にザ・ラカンターズは「あなたの待ち望むロックンロール・アルバム」だとして、10年以上ぶりとなる新作をリリースすることを発表している。

4月6日に行われたライヴでは15曲が演奏されており、ジャック・ホワイトの母親に紹介される形で登場したバンドは“Sunday Driver”、“Now That You’re Gone”、“Bored and Razed”、“Help Me Stranger”といった新曲を披露している。

他にもこの日のセットリストでは“Consoler of the Lonely”、“Level”、“Salute Your Solution”、“Steady As She Goes”、“Caroline Drama”といった過去の人気曲が演奏されている。

観客が撮影した映像はこちらから。

この日のセットリストは以下の通り。

Consoler of the Lonely
Bored and Razed
Level
Old Enough
Sunday Driver
Hands
Help Me Stranger
Now That You’re Gone
Salute Your Solution
Steady, as She Goes
Blue Veins
Encore:
Keep on Trash
Hey Gyp (Dig the Slowness)
Carolina Drama

ザ・ラカンターズは今月、来日公演を行うことが決定している。

来日公演の詳細は以下の通り。

4月24日(水)マイナビBLITZ赤坂
Open18:00/Start19:00
TICKET:¥9,800(1F スタンディング 2F 指定席/ドリンク代別途)

4月25日(木)マイナビBLITZ赤坂
Open18:00/Start19:00
TICKET:¥9,800(1F スタンディング 2F 指定席/ドリンク代別途)

チケット一般発売中。

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://smash-jpn.com/live/?id=3130

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ