GETTY

Photo: GETTY

ビリー・コーガンとジェットコースターはインターネットで非常に愛されている組み合わせと言えるかもしれない。

スマッシング・パンプキンズのフロントマンであるビリー・コーガンは2015年に、ディズニーランドで楽しくなさそうにローラーコースターに乗っている写真が公開されてオンライン上で話題となっていた。ビリー・コーガンは2018年に『NME』とのインタヴューで当該の写真についても語っている。

今回、ビリー・コーガンとジェットコースターによる意外な組み合わせでの新たな動画がオンライン上で話題になっている。話題となっているのはジェットコースターの映像に“1979”の音源を組み合わせた映像で、ビリー・コーガン本人は登場していない。

動画は、ジェットコースターが急降下する瞬間にビリー・コーガンが“Weeeee”と歌っているパートを当てたものとなっており、見事な出来となっている。

動画を作成したのは「@stellamelos」というツイッター・ユーザーで動画には多くの反響が寄せられている。

「これはインターネット上の最高のものだね」とユーザーの1人はツイートしている。

また、「@stellamelos」の動画に便乗する形で、ジョイ・ディヴィジョンやクイーンのヴァージョンも他のユーザーによって作成されている。

それぞれの動画はこちらから。

一方、ビリー・コーガンは先日、今夏にソロでのヨーロッパ・ツアーを行うことが発表されている。

2017年にソロでのセカンド・アルバム『オギララ』をリリースしているビリー・コーガンだが、公演ではソロでの楽曲のほか、スマッシング・パンプキンズやズワンの楽曲も披露されるという。ビリー・コーガンは6月9日から7月8日にかけて、グラスゴーやダブリン、ルクセンブルク、ハンブルク、パリ、ユトレヒト、ブカレストで公演を行う予定となっている。

スマッシング・パンプキンズは昨年、『シャイニー・アンド・オー・ソー・ブライト VOL.1 / LP:ノー・パスト、ノー・フューチャー、ノー・サン』をリリースしている。

スマッシング・パンプキンズは今年の6月にイギリスのダウンロード・フェスティバルに出演することが発表されているほか、7月にはスペインのマッド・クール・ フェスティバルでヘッドライナーを務める予定となっている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ