GETTY

Photo: GETTY

ジェラルド・ウェイは様々な憶測を呼ぶなか、短いトレイラー映像と共に「アンブレラ・アカデミー」のシーズン2が制作されることを発表している。

元マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマンであるジェラルド・ウェイによるグラフィック・ノベルを原作とした「アンブレラ・アカデミー」は妊娠していなかった女性たちが24時間の間に産んだ、スペースボーイ、クラーケン、ルーマー、セアンス、ナンバー・ファイヴ、ホラー、ホワイト・ヴァイオリンの子供たちをめぐる物語を描いた作品となっている。

ファースト・シーズンが成功を収めた「アンブレラ・アカデミー」だが、新シーズンの可能性については様々な憶測が寄せられていた。ジェラルド・ウェイは以前、1シーズンを制作するのに18ヶ月かかることを明かしており、新シーズンが近日中に公開されることはないとする見方が多数を占めていた。しかしながら、「アンブレラ・アカデミー」は先週になって今年の5月より新シーズンに向けての制作がスタートすることが報じられていた。

今回、ジェラルド・ウェイや番組の公式アカウントによって短いティーザー映像が公開され、セカンド・シーズンが「配信される」ことが明らかになっている。

View this post on Instagram

So psyched. #Regram: @umbrellaacad Hello. Season 2. Goodbye.

Gerard Wayさん(@gerardway)がシェアした投稿 –

エレン・ペイジやトム・ホッパー、エミー・レイヴァー=ランプ、ロバート・シーアン、デヴィッド・カスタニェーダ、エイダン・ギャラガー、キャメロン・ブリットン、メアリー・J・ブライジらが出演する「アンブレラ・アカデミー」は、ファースト・シーズンが今年の2月15日よりネットフリックスで配信されており、批評家たちから好評が寄せられているほか、2019年において最も成功を収めたネット配信ドラマとの呼び声も高い作品となっている。

ジェラルド・ウェイは今年1月に既に「アンブレラ・アカデミー」の「続編」の構想があることを明かしていた。

「脚本用の部屋で(シリーズのプロデューサーを務める)スティーヴ・ブラックマンや脚本家たちと最初にしたことは、すべてを記した18ページの文書を作ることだった」とジェラルド・ウェイはエンタテインメント・サイト「コライダー」 に語っている。

「まだ発表していないグラフィック・ノベルのこともだよ。すべてまとめたら8話分くらいになるんじゃないかな。そういうわけで、これからやろうとしていることの青写真を彼らに渡したんだ。将来的にシリーズものを作れるように、今のうちに種を蒔いておきたいからね。これが成功して、さらに多くのシリーズを作れることを願っているよ」

「スタッフたちはガブリエル(・ガー/作画担当)や僕が次に何をするのかに興味津々なんだ。僕らはいつも彼らに新作を送っているんだけどね。次に何が起きるかを楽しみにしてくれているんだ」

一方、『NME』は先日、「アンブレラ・アカデミー」の放送を記念して特集号を発行している。特集号にはジェラルド・ウェイやキャストによるインタヴューのほか、特別に書き下ろされた「アンブレラ・アカデミー」のコミックも掲載されている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ