PRESS

Photo: PRESS

シガー・ロスのヨンシーとアレックス・サマーズはジョイント・アルバム『ライスボーイ・スリープス』のリリース10周年を記念して行われるジョイント・ツアーの詳細と追加日程を発表している。

9曲を収録したアルバム『ライスボーイ・スリープス』は2009年7月にリリースされており、弦楽カルテットのアミーナとコーパヴォグスドーター合唱団が参加している。

先日、ヨンシーとアレックス・サマーズは7月にロンドンで『ライスボーイ・スリープス』全編を披露することを発表していたが、今回、10月の北米公演とイギリス、ヨーロッパでの追加公演の日程を発表している。ツアーには、ロバート・エイムズが指揮を務めるザ・ワードレス・ミュージック・オーケストラ・アンド・クワイアが参加するという。

「だいぶ久しぶりだし、これまで一度も僕らのアルバムがライブ環境で再現されることはなかったから、いくつか特別な公演をできるのを楽しみにしているんだ」とヨンシーとアレックス・サマーズは声明で述べている「いくつか本当に美しい会場で演奏する予定で、みんなこの体験を共有するのが待ちきれないよ」

先日、シガー・ロスは『アゲイティス・ビリュン』の20周年記念盤をリリースすることが発表されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ