GETTY

Photo: GETTY

レッド・ツェッペリンは50周年を記念したプレイリスト・プログラム第2弾が公開されている。

第1弾のプレイリストではジャック・ホワイトとロイヤル・ブラッド、そしてメキシコの国民的バンドのマナが選曲したプレイリストが公開されていた。

第2弾ではザ・ブラック・キーズとザ・ブリーダーズのキム・ディールとケリー・ディールが選曲したプレイリストのほか、日本からは『ロッキング・オン』誌が選曲したプレイリストも公開されている。

また、「レッド・ツェッペリン・プレイリスト・ジェネレイター」と名付けられたプログラムも公開されており、ファンやアーティスト仲間が、それぞれパーソナライズされたレッド・ツェッペリンのプレイリストを作成できるというもので、デラックス・エディションのみに収録された楽曲までを含む全てのカタログ音源の中から自分自身のプレイリストを作成できる。

プレイリスト・ジェネレイターはこちらから。

http://lz50.ledzeppelin.com/

それぞれのプレイリストのトラックリストは以下の通り。

LED ZEPPELIN x THE BLACK KEYS / レッド・ツェッペリン x ザ・ブラック・キーズ
「1991年、親父がアクロンの公立図書館で『レッド・ツェッペリンII』を借りてきて、俺にこいつを聴いてみな、って教えてくれた。それが、俺の人生を変えたんだ」パトリック・カーニー(ザ・ブラック・キーズ)
01. In The Light / イン・ザ・ライト
02. Tangerine / タンジェリン
03. No Quarter / ノー・クォーター
04. When The Levee Breaks / レヴィー・ブレイク
05. Kashmir /カシミール
06. The Ocean / オーシャン
07. How Many More Times / ハウ・メニー・モア・タイムズ
08. Whole Lotta Love (29/6/69 Top Gear) / 胸いっぱいの愛を
09. Immigrant Song / 移民の歌
10. Hey Hey What Can I Do / ヘイ・ヘイ・ホワット・キャン・アイ・ドゥ
11. Bring It On Home / ブリング・イット・オン・ホーム

LED ZEPPELIN x THE BREEDERS’KIM DEAL / レッド・ツェッペリン x キム・ディール(ザ・ブリーダーズ)
01. Heartbreaker / ハートブレイカー
02. Ramble On / ランブル・オン
03. Misty Mountain Hop / ミスティ・マウンテン・ホップ
04. Ten Years Gone / テン・イヤーズ・ゴーン
05. Immigrant Song / 移民の歌
06. What Is And What Should Never Be / 強き二人の愛
07. Communication Breakdown / コミュニケイション・ブレイクダウン
08. Going To California / カリフォルニア
09. Whole Lotta Love / 胸いっぱいの愛を
10. Good Times Bad Times / グッド・タイムズ・バッド・タイムズ
11. The Battle of Evermore / 限りなき戦い
12. When The Levee Breaks / レヴィー・ブレイク

LED ZEPPELIN x THE BREEDERS’ KELLEY DEAL / レッド・ツェッペリン x ケリー・ディール(ザ・ブリーダーズ)
01. Whole Lotta Love / 胸いっぱいの愛を
02. What Is And What Should Never Be / 強き二人の愛
03. Ramble On / ランブル・オン
04. Kashmir / カシミール
05. In The Light / イン・ザ・ライト
06. Immigrant Song / 移民の歌
07. Good Times Bad Times / グッド・タイムズ・バッド・タイムズ
08. Going To California / カリフォルニア
09. Dazed And Confused / 幻惑されて
11. The Battle of Evermore / 限りなき戦い

LED ZEPPELIN x ROCKIN’ON / レッド・ツェッペリン x ロッキング・オン
「サウンドを洗練させながら、パワーを増していく───そんな進化を遂げることができたのはツェッペリンだけだ」ロッキング・オン編集長 山崎洋一郎
01. Dazed and Confused / 幻惑されて
02. Communication Breakdown / コミュニケイション・ブレイクダウン
03. Thank You / サンキュー
04. Tangerine / タンジェリン
05. When the Levee Breaks / レヴィー・ブレイク
06. The Song Remains the Same / 永遠の詩
07. The Ocean / オーシャン
08. Custard Pie / カスタード・パイ
09. The Rover / 流浪の民
10. Bron-y-aur Stomp / スノウドニアの小屋
11. The Wanton Song / ワントン・ソング
12. For Your Life / フォー・ユア・ライフ
13. Nobody’s Fault but Mine / 俺の罪
14. Tea for One / 一人でお茶を
15. Bonzo’s Montreux / モントルーのボンゾ
16. No Quarter / ノー・クォーター

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ