GETTY

Photo: GETTY

ケイジ・ジ・エレファントやガービッジらが今年のワイト島フェスティバルの追加ラインナップとして発表されている。

今年のワイト島フェスティバルは6月13日から16日にわたって開催され、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ、ジョージ・エズラ、ビッフィ・クライロがヘッドライナーを務める予定となっている。

本日、ケイジ・ジ・エレファントとガービッジが出演することが発表され、両者は6月15日のビッグ・トップ・ステージに出演することが決定している。

キーン、ダーモット・ケネディー、ピクチャー・ディス、ワード・トーマス、ビヨルン・アゲイン、フィート、ザ・マーカス・キング・バンドも今回出演が発表されている。

最新のラインナップ・ポスターはこちらから。

ケイジ・ジ・エレファントは昨日、新作『ソーシャル・キューズ』に収録されるベックとのコラボレーション曲“Night Running”が公開されている。

フロントマンのマット・シュルツはこのコラボレーションについて『NME』に次のように語っている。「コーラスについては素晴らしい方向性を見つけたんだけど、ある曲の一つでヴァースの方向性については悩んでいたんだ。どうやってその曲を仕上げるか話していたら、ブラッドが『ベックだったら、分かる気がするんだ』と言ったんだよね」

「ブラッドがベックに曲を送ったら、すごかったんだ。確か24時間か48時間で2つのヴァースを送り返してきてくれて、さらに4つのオプションも提示してくれてね。『すごい。めちゃくちゃ素晴らしいよ。あなたはものすごい才能の持ち主だよ』って感じでね。彼だから当然なんだけどさ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ