GETTY

Photo: GETTY

アデルとジェニファー・ローレンスは二人でニュー・ヨークのゲイ・バーに姿を現し、ファンを驚かせている。

アデルとジェニファー・ローレンスはここ数年にわたって親交を深めている。今回、2人は現地時間3月22日の夜にグリーンウィッチ・ヴィレッジにあるゲイ・バー「ピーシーズ」を突如訪れている。

アデルはバーのホストに呼ばれステージ上に立つと、自己紹介を求められている。「こんばんは、私の名前はアデルよ」と彼女は語っている。「実際のところ今は専業主婦なの」と彼女は観客への挨拶の中で語っている。

店内に居合わせたファンは、この一件の写真や動画を投稿している、「さっきジェニファー・ローレンスとアデルと別れたところなのよ……言葉にならないわ」とあるファンはツイートしている。「ジェニファー・ローレンスとアデルにものすごく盛り上がったよ」と別のファンは綴っている。

ファンが投稿した画像や動画は以下の通り。

店のドラァグクイーンのホストのブリタ・フリタはステージでさらにアデルに質問している。独身かどうかを訊かれると、アデルは既婚だと答えている。「それでも今夜はゲイと一緒になって楽しもうという用意が出来ているわけ?」とブリタ・フリタがさらに尋ねると、アデルは次のように応じている。「それはもちろんよ!」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ