GETTY

Photo: GETTY

ジャスティン・ビーバーは音楽活動を一時的に休止することを発表している。

現在25歳のジャスティン・ビーバーは現地時間3月25日にインスタグラムでこの発表を伝えている。

「アルバムが聴きたいっていうみんなからのメッセージをたくさん読んだよ」とジャスティン・ビーバーは長文の投稿を始めている。「僕は10代の頃から20代の前半まで、ツアーばかりの人生を過ごしてきた。みんなも気がついたかもしれないけど、最後のツアーでは自分が幸せな気持ちを感じていないことに気がついたんだ。こんなの僕らしくないし、みんなにもふさわしくないよね。みんながお金を払っているのは、生き生きとした、エネルギッシュで楽しい、明るいコンサートなんだからね。精神的に、ツアーが終わりを迎える頃にはそれを提供することができなくなってしまったんだ」

View this post on Instagram

So I read a lot of messages saying you want an album .. I’ve toured my whole teenage life, and early 20s, I realized and as you guys probably saw I was unhappy last tour and I don’t deserve that and you don’t deserve that, you pay money to come and have a lively energetic fun light concert and I was unable emotionally to give you that near the end of the tour. I have been looking, seeking, trial and error as most of us do, I am now very focused on repairing some of the deep rooted issues that I have as most of us have, so that I don’t fall apart, so that I can sustain my marriage and be the father I want to be. Music is very important to me but Nothing comes before my family and my health. I will come with a kick ass album ASAP, my swag is undeniable and my drive is indescribable his love is supernatural his grace is that reliable…. the top is where I reside period whether I make music or not the king said so. ???? but I will come with a vengeance believe that.. (grammar and punctuation will be terrible pretend it’s a text where u just don’t care).

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 –

ジャスティン・ビーバーは続けて、今はニュー・アルバムに取り組むことよりも「自分の奥深くに根付いている問題の治療」に専念していると述べ、「結婚生活を維持して、自分が目指しているような父親になるためにも、(精神的に)バラバラにならない」ようにする必要があったと説明している。

「音楽は僕にとってすごく大切なものだけど、家族や健康以上に大切なものはないからね」と彼は続けている。「できる限り早く、最高のアルバムと共に戻ってくるよ。僕らしさは否定されるものではないし、僕の衝動は言い表せないものなんだ」

ジャスティン・ビーバーの現時点での最後のアルバムは2015年の『パーパス』となっている。ジャスティン・ビーバーのマネージャーであるスクーター・ブラウンは今年1月、彼の通算5作目となる新作が2019年にリリースされる可能性を示唆していた。

ジャスティン・ビーバーは先日、メンタルヘルスの問題のために「多くのことと格闘していた」ことを明かしている。「すごく孤立して、妙な気分だった」と彼はインスタグラムで述べている。「でも、いつだってすぐに立ち直るから、心配はしてないんだ。ただ、みんなに声をかけて、僕のために祈ってほしかったんだよ」

ジャスティン・ビーバーのインスタグラムへの投稿は、自身が過去に抱えていた鬱や薬物依存などの問題について赤裸々に語った『ヴォーグ』誌とのインタヴューに続くものとなっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ