GETTY

Photo: GETTY

デヴィッド・リンチがキュレーションを手掛けた5月に開催のイベント「フェスティバル・オブ・ディストラクション」に、ガービッジ、フィービー・ブリジャーズ、LCDサウンドシステムらが出演することが明らかになっている。

ニューヨークのブルックリン・スティールで開催されるこのイベントは2日間にわたって行われ、初日である現地時間5月17日にはマーキュリー・レヴ、ザ・メスセティックス、USインディー・デュオのワイ・オークらが出演するという。

翌日はヘッドライナーにガービッジを迎え、他にフィービー・ブリジャーズ、DJセットでLCDサウンドシステムのナンシー・ワンが出演するという。

また、1日目にはデヴィッド・リンチが監督を務めたミステリー映画『マルホランド・ドライヴ』の特別上映が予定されており、デヴィット・リンチとジャスティン・セローによるトークセッションが予定されている。デヴィッド・リンチはスカイプで出演予定であるという。

イベントの収益は心的外傷後ストレスで苦しむ人々に超越瞑想の機会を提供するためのデヴィッド・リンチ財団の活動資金に用いられるという。

一方、現在デヴィッド・リンチによる「クリエイティヴィティと映画」についての授業がオンラインで受講可能であるという。 デヴィッド・リンチはオンラインで授業を配信している「マスタークラス」と組み、この新しい授業を提供したという。

また昨年11月にはデヴィッド・リンチは長編音楽伝記映画を制作するための資金を集めていると報じられている。

「フェスティバル・オブ・ディストラクション」にヘッドライナーとして出演するガービッジは、今年の夏にUKツアーを行う予定となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ