PRESS

Photo: PRESS

ポール・マッカートニーは俳優のロブ・ロウが一緒にセルフィを撮るのを断られかけた逸話を明かしている。

俳優のロブ・ロウは「ジミー・キンメル・ライヴ」に出演して、ポール・マッカートニーにセルフィを撮ってもらった時のことについて語っている。

「ポール・マッカートニーと写真を撮りたかったら、楽屋の目の前で彼が出てくるのを待つ必要があるんだ。というのも、分かったんだけど、彼は撮りたがらないんんだ。彼はセルフィーをやらないんだよ」とロブ・ロウは語っている。

「ポールが出てきて、彼も僕を観て、僕も彼を見て、お互いに挨拶したんだけどね。その後で、申し訳ないけど、他のことはどうだっていいっていう心境になったんだ。僕は彼と写真を撮るんだっていうね。だって、彼はポール・マッカートニーだからね」

「それで、『ポール、セルフィを撮りたいのですが、撮ってもいいですか?』と訊いたんだ」とロブ・ロウは語り、ポール・マッカートニーの口調を真似て次のように続けている。「ヒドいモノマネだけど、彼にこう言われたんだ。『実は、セルフィは撮らないことにしているんだ。そういうルールにしたんだよ』ってね。ところで、前に僕の単独公演でポール・マッカートニーのモノマネをしたことがあるんだけど、観客からは『彼はインド出身じゃないぞ!』って野次を飛ばされてさ。うまくできなかったんだけどね」

「それで、僕は『いえ、大丈夫です。今夜のことに専念しなければいけないですからね』と言ったんだ。そうしたら、『分かった。急いで撮ることにしよう』って言ってくれたんだよ」

ロブ・ロウはポール・マッカートニーと撮ったセルフィを見ながら次のように続けている。「まさに『急いでくれ』っていう顔だよね」

「彼はとても優しかったよ。ただ、急いで撮って欲しかったっていうだけでね」

ロブ・ロウがポール・マッカートニーについて語る動画はこちらから。

ポール・マッカートニーは『エジプト・ステーション』のトラヴェラーズ・エディションが5月10日にリリースされることが決定している。

トラヴェラーズ・エディションはエンボス加工が施されたヴィンテージ風のスーツケースにアナログ盤、CD、追加の音源、映像のパフォーマンス、カセット、アルバムにまつわるグッズの数々が収められる。

ボックスセットは3000セット限定で、既に日本分はソールド・アウトとなっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ