PRESS

Photo: PRESS

セレーナ・ゴメスはプロデューサーのベニー・ブランコ、J. バルヴィン、そしてラテン界を代表する大物プロデューサーのタイニーとコラボレーションした最新シングル“I Can’t Get Enough”のミュージック・ビデオが公開されている。

コラボレーションのきっかけは昨年12月まで遡るとのことで、ベニー・ブランコがタイニーと楽曲制作を開始し、そこにセレーナ・ゴメスとJ. バルヴィンが参加する形で今回のコラボレーションは実現したという。

セレーナ・ゴメスは「この4人のコラボ曲をみんなが聴いてくれるのが待ちきれない」と語っており、タイニーは「この楽曲とコラボレーションの実現に協力できて本当に興奮してるよ。だって、すごく自然にスムーズにコラボ出来たからね」と続けている。

“I Can’t Get Enough”のミュージック・ビデオはこちらから。

この約2分半のミュージック・ビデオは、カメラを止めずにワンテイクの長回しで撮影されており、セレーナ・ゴメスも「私たちがワンテイクでやりきったなんて信じられない! 1〜2回転んじゃったとしてもね」というコメントを寄せている。

セレーナ・ゴメスは精神療養施設に入所して活動休止中だったが、ジュリア・マイケルズのEP『インナー・モノローグ・パート1』に収録されている“Anxiety”への参加で復帰で発揮を果たしている。

このコラボレーションについてセレーナ・ゴメスは次のように述べている。「私の大切なソウル・シスター。ジュリア、あなたは私の人生において大事な部分を締めているわ。私が不安を抱いているとき、あなたは勇気を持つことを教えてくれた。この曲は不安を経験し、多くの友人もそうなったことがあると知った私にとって、とても大切な曲なの。そう感じていたとしても、あなたは1人じゃない。この歌に込められたメッセージは伝えられるべきものだし、みんなが気に入ってくれますように!」

“Anxiety”の音源はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ