GETTY

Photo: GETTY

メタリカはスリップノットと共にオーストラリア/ニュージーランド・ツアーを行うことを発表している。

メタリカは「ワールドワイアード」ツアーの新たな日程を発表して、今年の10月にオーストラリアとニュージーランドで行う6公演にスリップノットが参加することが明らかになっている。

メタリカはツアーの発表に際して声明で次のように述べている。「オーストラリアに最後に行ったのは6年以上も前のことだし、幸運にも最後にニュージーランドに足を踏み入れることができたのは9年も前の話だ……あまりにも時間が経ち過ぎてしまったよ!」

「この旅で、俺たちは『ワールドワイアード』ツアーにおける新たな冒険に出ることになる。俺たちにとって、オーストラリアやニュージーランドのスタジアムでの初めてのヘッドライン公演なんだ」

「俺たちを祝福するために、友人であるスリップノットがこの旅路に参加してくれるんだ」

メタリカはバンドのソーシャル・メディアでツアーのティザー映像を公開している。

ツアーの日程は以下の通り。

October 17 – Perth, WA @ Optus Stadium
October 20 – Adelaide, SA @ Adelaide Oval
October 22 – Melbourne, VIC @ Marvel Stadium
October 26 – Sydney, NSW @ ANZ Stadium
October 29 – Brisbane, QLD @ QSAC
October 31 – Auckland, NZ @ Mt. Smart Stadium

メタリカは先日、初期のマネージャーとして知られるジョン・“ジョニー・Z”・ザズーラが新たな回想録を刊行することが発表されている。

ジョン・ザズーラはメタリカのデビュー・アルバム『キル・エム・オール』のエグゼクティヴ・プロデューサーを務めているほか、メタリカが初めて契約したレコード会社として知られるメガフォース・レコードの設立者として知られている。

一方、スリップノットは通算6作目となるニュー・アルバムが8月9日にリリースされることが明らかになっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ