Monika Mogi / PRESS

Photo: Monika Mogi / PRESS

ヴァンパイア・ウィークエンドは来週、2曲の新曲をリリースすることを発表している。

ヴァンパイア・ウィークエンドは今年1月に、来たる通算4作目のアルバム『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』より2曲の新曲“Harmony Hall”と“2021”を公開している。

ヴァンパイア・ウィークエンドは以前『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』のリリースに先立って「アルバムが出るまで毎月2曲ずつを3ヶ月にわたって」リリースすることを発表していたが、今回、“Sunflower”と“Big Blue”の2曲の新曲を3月6日にリリースすることが発表されている。

ヴァンパイア・ウィークエンドはインスタグラムでこのニュースを発表しており、“Sunflower”と“Big Blue”について2月のうちにリリースしようとしていたものの、「きちんとした下地を作るためにもう1週間待つように頭のいい人たちに言われた」と説明している。

ヴァンパイア・ウィークエンドは“Big Blue”について、昨夏に出演したロラパルーザ・フェスティバルのアフターショウで流した曲であることを明かしている。

「フェーズ2では今後もたくさんのことが起きていくよ」とバンドは述べている。「忙しくなりそうだ」

ヴァンパイア・ウィークエンドは先週“Harmony Hall”のカラフルなミュージック・ビデオを公開している。ミュージック・ビデオはこれまでにヴァンパイア・ウィークエンドの“Giving Up The Gun”や“Holiday”のビデオを手がけてきたエメット・マロイが監督を務めている。

ヴァンパイア・ウィークエンドは先月、今夏にダブリンで公演を行うことを発表しており、UKツアーへの期待が高まっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ