GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランの“Shape of You”を含む複数の楽曲がポルノ的であるという理由でインドネシアの西ジャワ州で放送が制限されている。

西ジャワ州の放送委員会は西洋の楽曲17曲を含む85曲についてアダルト・コンテンツが含まれているとして放送を制限している。

現地時間2月26日に発表された声明の中で保守的で知られる西ジャワ州では対象の楽曲は夜10時から午前3時までの間しか放送してはならないとされている。

エド・シーランの“Shape of You”のほか、アリアナ・グランデの“Love Me Harder”、ブルーノ・マーズの“That’s What I Like”もポルノ的な内容を含んでいるとして対象となっている。

「今回、制限されたのは曲のせいではなく、曲の歌詞にポルノやポルノに関係するもの、猥褻な表現が含まれているためです」と代表委員会の長であるラーマット・アリフィンは語っている。

放送局は今回のリストについてガイドラインであり、法令ではないものの、違反するとラジオ局やテレビ局は制裁措置を受ける可能性があるという。

エド・シーランは5月3日にインドネシアの首都であるジャカルタで公演を行う予定となっている。

他にもザ・キラーズの“Mr. Brightside”やシクリッドの“Plot Twist”も対象となっている。

Dusk Till Dawn
Sangria Wine
Mr. Brightside
Let Me
Love Me Harder
Plot Twist
Shape of You
OverdoseMakes Me Wonder
That’s What I Like
Fuck it, Don’t Want You Back
Bad Things
Versace On The Floor
Midsummer Madness
Wild Thoughts
Till it Hurts
Your Song

エド・シーランは今夏、大規模なスタジアム・ツアーでヨーロッパに戻ってくる予定となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ