GETTY

Photo: GETTY

ピート・ドハーティは新バンドとなるピーター・ドハーティ&ザ・プータ・マドレスによる“Who’s Been Having You Over”のミュージック・ビデオを公開し、2019年のUK&ヨーロッパ・ツアーの日程を発表している。

ザ・リバティーンズやベイビーシャンブルズでの活動でも知られるピート・ドハーティの新バンドはロジャー・サージェントとの新たなミュージック・ビデオが公開されている。マーゲイトで撮影されたミュージック・ビデオはアート集団のワーシップ・ザ・グラウンドとのコラボレーションとなっている。

「公共空間のアートワークを制作するという行動は視覚的な運動であり、パンクの精神が常にその魂の中心にあったと我々は信じています」とバンドは声明で述べている。「我々は新たな知識をもって消極的な社会に力を与え、メディアや背徳的な基準による今なお続く罵詈雑言に抵抗し、安全配慮義務など無視して、公共空間での社会的コントロールや魂の欠けた再開発を支持する当局に抵抗するのです」

一方、ピーター・ドハーティ&ザ・プータ・マドレスは新たにツアー日程も発表している。

ツアー日程は以下の通り。

MAY
3 Friday: Belfast – Limelight
4 Saturday: Dublin – The Academy
5 Sunday: Bristol – O2 Academy
7 Tuesday: Glasgow – Barrowland Ballroom
8 Wednesday: Leeds – Stylus
9 Thursday: Manchester – O2 Ritz
11 Saturday: Nottingham – Rock City
12 Sunday: London – O2 Forum Kentish Town
15 Wednesday: Paris (FRANCE) – Bataclan
16 Thursday: Antwerp (BELGIUM) – Trix
17 Friday: Cologne (GERMANY) – Kantine
19 Sunday: Berlin (GERMANY) – Astra Kulturhaus
20 Monday: Vienna (AUSTRIA) – WUK
21 Tuesday: Munich (GERMANY) – Backstage Werk
23 Thursday: Zurich (SWITZERLAND) – X-Tra
24 Friday: Fribourg (SWITZERLAND) – Fri-Son

ピーター・ドハーティ&ザ・プータ・マドレスは4月26日にデビュー・アルバムをリリースすることが決定している。新作については「愛や喪失、さまようことの途轍もなく私的なポートレート」と評されており、昨年夏の連続した4日間にフランスの漁村でレコーディングされたという。

バンド・メンバーはピート・ドハーティの他、ミグルス(ベース)、ミキ・ビーヴィス(ヴァイオリン)、ケイティア・デヴィダス(キーボード)、ジャック・ジョーンズ(リード・ギター)、ラファ(ドラム)という面々となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ