GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズのベーシストであるダフ・マッケイガンは来たるソロ・アルバムからの新曲が使用された告知動画が公開されている。

この動画は5月30日のフィラデルフィア公演と5月31日のワシントンD.C.公演を告知するもので、バックに使用されている楽曲が新曲であることをダフ・マッケイガンの妻であるスーザン・ホルムスはインスタグラムのコメント欄で認めている。

投稿された動画はこちらから。

View this post on Instagram

Special Announcement!

Duff ????McKaganさん(@officialduffmckagan)がシェアした投稿 –

先日、ダフ・マッケイガンは現在制作しているソロ・アルバムについてロックのアルバムではないと語っている。

「本を数冊書いて、この前までやっていたツアーでは2年半で地球を4周くらい回った。すごく面白い時間だったよ。この2年半はとても面白かったね。イングランドもそうだし、アメリカもそうだし、世界のその他の地域でもそうだよ」

「それから、俺は歴史について読むのが好きなんだけどさ。夜になるといつも読んでばかりいるんだ。新しいことを知るのが好きで、旅をするのも好きだし、人と話したり、行ったところはどこでも現地の状況を知ることも好きなんだ。30年間いろいろな場所を旅してきたけど、今も興味が湧き続けているよ。面白いんだ。当初はそれについての本を書こうかと思っていたんだけどね。僕たちが辿り着いた、以前よりも分断したような情勢なんかについてのね……こういうことはこれまでに何度も起きているんだ。歴史は繰り返すんだよ。けど、それが以前にも起きたことだってことには気がつかないんだ」

「そういうわけで、物語の書き始めとして短い文章をいくつか書いていたんだけどさ。最終的にそれが曲になったんだ」とダフ・マッケイガンは続けている。「観察に基づいた曲という感じだね……とても誇りに思っているよ。俺にとっては、新しい本を書いたような感じなんだ。どちらかと言うと、本を出版するという感じだね……ロックのアルバムではないんだ。みんなが驚くことになるのかは分からないけどさ。けど、一市民であり父親として、俺には重要なものだと思ったんだ」

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ