Monika Mogi / PRESS

Photo: Monika Mogi / PRESS

ヴァンパイア・ウィークエンドは“Harmony Hall”のミュージック・ビデオを公開することを予告している。

ヴァンパイア・ウィークエンドは先月、待望のニュー・アルバム『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』より“Harmony Hall”と“2021”の2曲を公開している。

ヴァンパイア・ウィークエンドはソーシャル・メディアでアメリカ東海岸時間の2月20日午前10時に“Harmony Hall”のミュージック・ビデオを公開することを予告している。これは日本時間の2月20日24時となる。

“Harmony Hall”はエズラ・クーニグの作曲で、エズラ・クーニグとアリエル・レヒトシェイドによるプロデュースとなっており、追加のプロダクションを元メンバーであるロスタム・バトマングリが行っている。一方、“2021”は作曲クレジットがエズラ・クーニグと細野晴臣となっており、プロデュースはエズラ・クーニグとアリエル・レヒトシェイドになっている。

ヴァンパイア・ウィークエンドのアルバムは2013年発表の『モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ』以来6年ぶりとなっており、18曲を収録したアルバムは今春リリースされる予定となっている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ