GETTY

Photo: GETTY

ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストであるスラッシュはシンガーのアクセル・ローズとの不和をいかに解消したかについて語っている。

スラッシュは1996年にガンズ・アンド・ローゼズをアクセル・ローズとの不仲が原因とされる理由で脱退して、2016年に復帰を果たしている。

今回、スラッシュは『ガーディアン』紙のインタヴューに応じて、ガンズ・アンド・ローゼズに復帰した当時にアクセル・ローズと交わした会話を振り返っている。

「アクセルと初めてもう一度やろうってなった時に、かつて俺たちが抱えていた問題について話し合ったんだけどね。そもそもの原因は他の人たちにあったんじゃないかっていうことになったんだ」とスラッシュは『ガーディアン』紙に語っている。「必ずしも誰かに責任を擦りつけたっていうことではなくて、当時の騒動には他にも要因があったっていうことなんだ」

スラッシュは同じインタヴューの中で、ドラッグやアルコールなどの昔の習慣を懐かしいと思うかという質問に答えている。「懐かしさを感じたことはないね」とスラッシュは語っている。

「気付いたら病院のベッドにいたり、床の上で隣に救命士がいたりしたような、そういう今とは違う何年も前のことを振り返った時に思うのは、そういうのにはもうウンザリだっていうことと、もう楽しめることはないなっていうことでね。前みたいに危険な奴になりたいなんてことは考えたことがないんだ。あくまで、過去に貼られたレッテルだよ」

スラッシュは先日、バンドとしての新作に改めて言及している。

スラッシュは「テレヴィジョン・リスト」のインタヴューに応じて、現時点で成し遂げたいと思っている夢はあるかという質問に答えている。

「そうだな、今は(スラッシュ ft. マイルス・ケネディ&ザ・コンスピレーターズとして)ツアーの最中だからね。ヨーロッパ・ツアーが始まったばかりなわけでさ。だから、今はこのツアーを楽しみにしているよ。すごく大規模なツアーなんだ」

「今はヨーロッパ・ツアーをしていて、それが終わったら南米ツアー、夏にはフェスティバルに出演して、その後でアメリカやカナダを回るツアーが待ってる。だから今はそれが楽しみだよ」

「短期間で何マイルも移動した後で、ガンズ・アンド・ローゼズとの仕事に戻るよ。そうしたら、どうなるか見てみよう」

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ