PRESS

Photo: PRESS

ダウンロード・フェスティバル・ジャパン2019はオジー・オズボーンの出演がキャンセルとなったことが発表されている。

先日、肺炎を患い入院していたオジー・オズボーンだが、現在は退院をしたものの、6週間の自宅静養が必要との指示を医師から受けたという。

同時に、追加ラインナップを調整中とのことで、追加ラインナップは今後発表されるという。出演ラインナップ変更による払い戻しは行われない。

出演者はスレイヤー、アーチ・エネミー、アンスラックス、ヘイルストーム、SUM 41、アマランス、ライク・ア・ストーム、MAN WITH A MISSIONとなっている。

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://downloadfestivaljapan.com/

また、オジー・オズボーンはコウモリを噛みちぎったというロック史上最もおぞましく衝撃的な事件から37周年となることを記念して制作されたフィギュアが日本発売されることが決定している。

日本での購入は下記のショップで購入することができる。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ