Koh Hasebe

Photo: Koh Hasebe

4月17日のクイーンの日を記念して2019年も羽田空港国際線ターミナルで「ザ・クイーン・デイ」のイベントが開催されることが決定している。

クイーンの日は1975年の初来日時、3000人のファンが迎えた羽田空港到着日の4月17日に制定されている。来日40周年にあたる2015年よりこの日近辺の土曜日に羽田空港ではイベントが開催されており、今年で5回目の開催となる。

イベントはトークとライヴ・パフォーマンスの2部構成で、トークには日本で最初にクイーンのメンバーにインタヴューした『ミュージック・ライフ』誌の元・編集長、東郷かおる子と『ミュージック・ライフ』の専属カメラマンだった長谷部宏が登壇する。

ライブ・パフォーマンスは2015年の第1回クイーン・デイに出演したQUEER(クイーア)が登場し、第1部では40年前の1979年4月13日、日本武道館でのセットリストを再現。第2部では映画『ボヘミアン・ラプソディ』でも話題となった1985年7月13日のライブエイドを完全再現する。

1979年4月13日の日本武道館チケットを再現したメモリアル・チケットがついたイベントのチケットは3月2日の一般発売に先駆け、本日2月12日16時より先行受付がスタートしている。

イベントの詳細は以下の通り。

MUSIC LIFE CLUB PresentsThe Queen Day Vol.5 〜QUEEN JAPAN TOUR ’79/40周年記念〜
日時:2019年4月13日(土) 開場15:30/開演16:00
会場:TIAT SKY HALL(羽田空港国際線旅客ターミナル4F)
チケット価格(指定席/税込):前売 5,000円/当日 5,500円(前売&当日ともドリンク代600円別)

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。

http://cittaworks.com/queen/

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ